あなたの街の音楽教室をご紹介する総合サイト

音楽教室検索ポータル

専門学校

音楽大学や芸術学校に入るには、実技の習熟を伴う難関な試験を突破しないといけません。
高校を卒業して、これから楽器をちゃんと習いたいという学生は音楽などの専門学校に行くのが早道かもしれません。


○専門学校の魅力

○人脈やコネ

ミュージシャン、プロデューサー、クリエイター、イベンター、エンジニア、音楽雑誌編集など、様々な職業がある音楽業界ですが、第一線で活躍している人の多くは、音楽系の専門学校を卒業しています。
専門学校では、音楽専門の教育だけでなく、社会に出てからも役立つ知識を学ぶことができるほか、就職に有利な人脈やコネもあります。

○楽しさの共有

専門学校で音楽を学ぶ楽しさは、まず周りの人と音楽の楽しさを共有できることです。様々なジャンルやスタイルを持った生徒が集まり、互いに刺激し合うことで、音楽に対する視野や考え方が変わります。
他の生徒と共に音楽を作って、演奏する一体感を味わえることも、専門学校の良いところです。もちろん、一人でも音楽を楽しむことはできますが、他の人と共有することで、音楽の真価が発揮されます。 また、自分一人では気付かない専門用語や知識も得ることができることも魅力です。

○高価な機材を扱える

専門学校では、普段扱えない高価な機材や自宅に置けない大型の機材が揃っています。それらの機材に扱いながら技術と経験が得られます。
特に音響やレコーディングを一から学ぶ場合は、実際に機材に触れることができるため独学で学ぶよりも、スキルアップへ近道になります。

○実践的な教育

音楽系の専門学校のメリットは、高校や大学では学べない実践的な教育を受けられ、専門の技術を身につけることができます。 また、実習として音楽業界の職場や現場を覗く機会があったり、就職前のインターンシップとして音楽業界でアルバイトもできる学校もあります。 また、フレックス制のカリキュラムを組んでいる専門学校や、夜間に通える専門学校もあり、社会人が受講できる機会が増えています。

今すぐ音楽教室を探す

おすすめの音楽教室をPICK UP!!

おすすめの音楽教室を「音楽教室検索ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 QRコード