あなたの街の音楽教室をご紹介する総合サイト

音楽教室検索ポータル

幼児教育

幼児期の子どもは、身体や知能とともに心も大きく成長しますが、感情や感受性といったものが芽生えはじめます。何でも柔軟に吸収するこの時期、一番大切なのは、知的部分と情緒的部分をバランスよく発達させることです。
習い事にはさまざまな種類がありますが、音楽教室に通わせることは幼児期の情操教育にも効果的であると言われています。音楽は、知的部分だけでなく、情緒的・精神的な部分にも大きな影響を与えます。音楽を通じて、感受性、協調性、想像力、表現力、積極性といった人としての基本行動が養われます。

幼児期から音楽を学ぶメリットとして、この時期における聴感覚の発達を促すことができます。毎日、新しい言葉も覚えていく時期ですが、音に興味をもち、様々な音楽を聴き、歌い、弾く経験をすることで、言葉と同じように、音感も自然と理想的に養われます。 特に、聴くことに重点を置いた音楽教室のレッスンは、本物の音楽を耳にすることで、聴感覚の発達に非常に効果的と言われています。
そして、音楽の学習は聴感覚だけでなく、記憶力・判断力・認識力・思考力の発達にも様々な影響を与えます。また、ピアノやエレクトーンなど鍵盤の練習をすることで指先が発達していくわけですが、指先の発達と脳の発達は密接な関係があると言われています。 そういった意味でも、幼児期に音楽をはじめることで、子どもの持つ能力を引き出すことができると言えます。

子どもを音楽教室に通わせる以上、正確に音程をとれるようになることも重要です。
ただし、音楽は、文字通り音を楽しむと書くように、子どもたちが音楽を楽しむことが一番大切ということを忘れてはいけません。幼児向け音楽教室を選ぶ時には、楽しく音楽に触れ合えるようなコースやカリキュラムがある場所を選ぶといいでしょう。

今すぐ音楽教室を探す

おすすめの音楽教室をPICK UP!!

おすすめの音楽教室を「音楽教室検索ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 QRコード