あなたの街の音楽教室をご紹介する総合サイト

音楽教室検索ポータル

音楽教室を選ぶポイント

さあ、それでは音楽教室を選ぶポイントを考えてみましょう!

①目的を明確にする

音楽教室を選ぶにあたって、どのような楽器でどのような演奏を習いたいかという方法だけでなくどのような曲を演奏したいのか、歌いたいかという明確な目的を持つことが、上達への近道であり、音楽を楽しむポイントになります。
また、目的をはっきりさせておくことで、音楽教室を決める選択肢もしぼられます。あの楽器を演奏してみたい、大好きなアーティストのあの曲を演奏したい。これだけでも立派な目的と言えます。

②音楽教室で扱う楽器とレッスン内容を確認しておく

全国規模の音楽教室であれば、教材やカリキュラムが整っていますが、個人で開講している音楽教室によっては、目当ての楽器やレッスンやコース内容を開講していない場合もあります。そのため、学べる楽器やレッスンの詳細を事前に確認しておく必要があります。例えば、同じギターでもエレキギターとクラシックギターでは楽器の形状だけでなく、演奏法もまったく異なります。

③レッスン形式(個人・グループ)の確認

技術の上達を目指したい、自分の都合よい日程や時間でレッスンを受けたいという場合は個人レッスンがおすすめです。
ただし、一般的に料金はグループレッスンと比較すると高めに設定されています。 音楽を通じて、同じ目的・趣味をもった仲間を見つけたい場合はグループレッスンがおすすめです。また、個人レッスンよりも料金は低めに設定されています。しかし、講師のきめ細かな指導を望むことは難しいことが多いと言われています。
ただし、教室によっては曜日・時間帯によっては人数が少なく、個人レッスンに近い指導を受けられる場合があります。

④通うのに無理のない距離、時間帯であるか

上達のために頻繁に通いたい場合は、自宅や職場から近くに教室がないと大変不便です。趣味で通う目的であっても、教室まで近ければ趣味を長続きさせるポイントになります。また、レッスンの開講時間に自分の都合を合わせて行けるのか、という事も確認しておく必要があります。
未就学児や学生の場合は、幼稚園・学校が終わってからの時間帯が割り当てられています。大人の場合は17時から22時頃までが一般的ですが、楽器によっては平日の昼間しかレッスンがない場合もあります。

⑤受講費用を確認する

教室によっては、技術テストに合格してレベルが上がるほど、指導自体も高度なものになり、それにつれて料金が上がる場合があります。さらに高度な指導を望むかどうかも教室選びのポイントになると思います。料金は教室やレッスン内容によって様々です。よく料金と照らし合わせて確認しましょう。
その他に、入会金・教材費の有無も確認が必要です。音楽教室に通う目的や条件が一致した、実際に各教室で実施している体験レッスンに参加してみるのもおすすめです。
みなさんがこのサイトを通して、素敵な音楽教室に巡り合えたら幸いです。

今すぐ音楽教室を探す

おすすめの音楽教室をPICK UP!!

おすすめの音楽教室を「音楽教室検索ポータル」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 QRコード